社会(Social)

あいホールディングスグループは、「人材」を経営上の最も重要な資本と位置づけ、社員が心身ともに健康で、仕事にやりがいを持ち、長く働き続けることができる職場づくりに取り組んでいます。また、お客様のご満足に繋がる安心・安全な製品・サービスの開発、提供を遵守するようにグループ各社が一丸となって推進しています。

■社員への取り組み

健康経営への取り組み

健康経営宣言

あい ホールディングス グループは、企業理念である『全ては、「信頼」と「誠実」から始まり、人と社会に認められる価値を創造する』を実現するために、社員一人ひとりが心身ともに健康で、持てる能力を最大限発揮し、活き活きと働ける職場環境の整備と健康増進への取り組みが重要であると考えています。 社員の心と身体の健康を重要な経営課題として位置づけ、当社グループの更なる発展を目指し、役員・社員全員が一丸となり健全な職場と健康増進への取り組みを推進していきます。

2018年9月1日
あい ホールディングス株式会社
代表取締役会長兼CEO 佐々木 秀吉

「健康経営優良法人2021」に認定

あいホールディングスと中核事業会社ドッドウエル ビー・エム・エスは2021年3月4日に経済産業省が選出する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

具体的に下記のような取り組みを行っています。

◆健康増進への取り組み(グループ事業会社の取組事項)

1.生活習慣病対策のため法定外診断項目を追加した健康診断の実施とその結果に基づく 健康指導、産業医との密接な連携による社員の健康管理を実施。

2.健康診断結果に基づく要精密検査対象者への受診促進と費用負担を実施。

3.ストレスチェックを活用し、社員のメンタルヘルスケアへの理解を促進。

4.休職者の復帰プログラムを制定し、勤務への配慮や必要な支援を実施。

5.安全衛生委員会活動を中心とした社員への健康増進の意識づけを実施。

6.社内のスポーツクラブ活動への支援を実施。

健全な職場への取り組み

差別やハラスメントのない、安全で快適な職場環境づくりに努めています。
中核事業会社ドッドウエル ビー・エム・エスの取り組みをご紹介します。 

◆健全な職場への取り組み(グループ事業会社の取組事項)

1.適正な勤務時間の管理を推進。
 ① ノー残業デーの実施。
 ② 勤務データを基に過重労働防止の取り組みを推進。

2.安全で衛生的な職場環境の整備を推進。
 ① 4S(整理・整頓・清掃・清潔)運動を定期的に実施し、働く環境改善を推進。
 ② 労災防止、営業車の事故撲滅運動を定期的に実施し、安全衛生を確保。

3.コンプライアンス研修の実施
 ① ハラスメント・LGBT・不正計上防止研修の実施。
 ② 情報セキュリティ研修の実施。

育児と介護の両立支援

社員が育児や介護を理由に離職することなく、長く働くことができるよう育児や介護の両立支援のための環境形成に努めています。
中核事業会社ドッドウエル ビー・エム・エスの取り組みをご紹介します。

育児支援についての取り組み

男女にかかわらず、仕事と育児を両立する社員が働き方を幅広く選択することのできる制度を整備しています。

  • 育児休業
  • 育児特別休暇(子が1歳になるまで最大5日間)
  • 育児短時間勤務(子が小学校3年生終了まで短時間勤務が可能)
  • 子の看護休暇(小学校就学前の子ども1人の場合は5日以内、2人以上の場合は10日以内)

介護支援についての取り組み

社員が仕事と介護の両立をしながら長く活躍することのできる制度を整備しています。

  • 介護休業(要介護者1人つき通算93日まで)
  • 介護休暇(要介護者1人につき1年間で5日、2人につき10日まで)
  • 介護短時間勤務(最長3年/1日の所定労働時間を2時間まで短縮)

女性活躍の推進

あいホールディングスグループでは、多くの女性社員が活躍しており、出産・育児をしながら十分に能力を発揮し仕事を続けていけるよう環境整備を進めています。

女性特有の健診の受診を推進

【ドッドウエル ビー・エム・エス】

毎年実施している健康診断において、女性社員が子宮頸がん検診、乳がん検診を受診する際には、 「婦人科検診助成金」を支給しています。

女性管理職技術者の登用推進

【あい設計】

女性管理職技術者の登用を推進する活動として、女性技術者社員向けに育児と家庭を両立しながら管理職技術者として勤務する社員によるキャリアアップ座談会を不定期で開催しています。

女性管理職によるキャリアデザイン研修の実施

【あい設計】

2021年4月より、女性新入社員向けにキャリアデザイン研修会を実施しています。
女性新入社員が育児と家庭を両立しながらキャリアを形成している女性管理職技術者の働き方に触れることで自身のキャリアやライフワークを主体的に考える場とすることを目的としています。

働き方改革への取り組み

あいホールディングスグループは、働き方改革を通じたワークライフバランスの実現を推進しています。主要事業会社のドッドウエル ビー・エム・エスとグラフテックの取り組みをご紹介します。

一人当たりの平均残業時間

業務改善の見直しや勤怠管理システムでの管理を日々徹底し、残業時間の軽減に努めています。
ドッドウエル ビー・エム・エス、グラフテックともに一人当たりの月間平均残業時間は10時間未満となっています。

年間休日は124日以上

社員一人ひとりが豊かで充実した生活が送れるよう、ドッドウエル ビー・エム・エス、グラフテックともに年間休日は124日以上を設けています。

「ヤングスタディ休暇」制度

ドッドウエル ビー・エス・エスでは、若年層が自己啓発に励み、会社の重要な人材に成長する事を期待した「ヤングスタディ休暇(年1回9連休取得)」制度を導入しています。

■社会への取り組み

ミャンマーの僧院孤児院への寄付金活動

ドッドウエル  ビー・エム・エス SF事業本部では外国人エンジニアを招聘するお手伝いをしており、ミャンマーの僧院孤児院の子供たちが将来エンジニアとして活躍してもらえるようミャンマーに寄付をさせていただいています。
僧院孤児院では様々な理由から親と一緒に暮らすことのできない子供たちが共に暮らしています。
ドッドウエル  ビー・エム・エスと株式会社データロジック社の2社協同で2020年1月より寄付を開始いたしました。

現在の寄付金額合計(2021年10月4日現在)
8,420,000円(2社合計金額)

■安心・安全な製品への取り組み

セキュリティ事業における取り組みみ

当社主力事業であるセキュリティ事業で販売する商品は、グループ会社のあいエンジニアリングにて品質マニュアルを定め、品質の管理を行っています。
この品質マニュアルに基づき、販売する商品に対し、顧客の要求する商品品質を継続的に維持し販売するために、販売会社であるドッドウエル ビー・エム・エスと一体となり、商品の企画段階から出荷及び是正処置に至るまでの品質システムを明確にし、商品品質の維持、向上と品質保証活動の強化を図っています。

》品質改善への取り組み

グラフテック株式会社の取り組み

メーカーであるグラフテックは「世界に認められる商品、お客様の満足を得られる商品とサービスを提供し夢のある信頼される企業を目指す」を品質方針に掲げ、品質マネージメントシステムの継続的改善を行い、商品とサービスの品質の向上を図っています。
また、1997年2月には国際標準規格ISO9001の認証を取得し、 定期的に維持・更新を行っています。