環境(Environment)

あいホールディングスグループは、環境問題への取り組みを持続可能な社会を実現するための本質的な課題と捉え、ISOに準拠した製品の開発や環境に配慮した製品の提供、また廃棄物の削減や省資源・省エネルギーの遵守など、事業活動における環境負荷の低減にグループ全体で取り組んでいます。

環境理念

あいホールディングスグループは、事業にともなう環境負荷の低減及び事業活動を通して環境改善への取り組みを推進し、グループ一丸となって持続可能な社会の実現に貢献します。

環境行動方針

あいホールディングスグループは、下記の方針に基づき、環境保全に向けた取り組みを実施し、継続的な環境改善に貢献してまいります。

  1. 環境関連法規制等を遵守し、地球環境に配慮したエコ製品とサービスの提供を継続的に実施します。
  2. 事業活動において省エネルギ―、省資源に努めます。
  3. 事業活動より排出される廃棄物はリサイクルを含め減量に努めます。
  4. 社内外のステークホルダーとのコミュニケーションを図り、環境保全活動に取り組みます。

グループ各社においては、このグループ共通の環境基本理念・環境行動方針のもと、必要に応じ各社・各事業の特性に応じて個別に環境理念・環境方針などを定め、環境保全活動を推進してまいります。

グループ会社の取り組み

環境配慮型製品の提供

株式会社ドッドウエル ビー・エム・エスの取り組み

グループの中核事業会社でドッドウエル ビー・エム・エスのセキュリティシステム事業本部では、ISOに準拠したメーカーと提携し、環境に配慮した製品を販売しています。また、RoHS指令を遵守している製品は、有害物質が規定閾値以下で生産されています。

》環境への取り組み

グラフテック株式会社の取り組み

グループの主要事業会社でメーカーであるグラフテック株式会社では、【環境にやさしい商品を提供する事が企業の責任】との認識から、環境マネジメントシステムを構築し、環境に配慮した製品開発に取り組んでいます。大型スキャナは大判カラースキャナでは世界で初めて「国際エネルギースタープログラム」に登録し、また同じく大判カラースキャナでは初めて「グリーン購入法特定調達物品」に適合した商品です。

また、WEEE指令やRoHs指令を遵守し、RoHS指令に対応した製品は有害物質が規定閾値以下で生産されています。

2004年8月18日には、本社において国際標準規格ISO14001の認証を取得し、定期的に維持・更新を行っています。

循環資源/汚染の予防

プールス株式会社の取り組み

豊橋商工会議所(愛知県)による、豊橋地区の事業所などを対象に環境技術の開発、環境対策への取り組みなどを表彰する「環境経営賞」の「最優秀賞」に、プールス株式会社(連結子会社)が選ばれました。

同社が開発した「自動おしぼり製造機」は、除菌された暖かい使い切りのおしぼりをその場で提供する製品で、下記のように環境への負荷が少ない点が高く評価されました。

●おしぼりの原材料には、ユーカリやアカシアなどの間伐材を使用。

●布おしぼりのようにリサイクル使用のための洗浄が不要で、洗剤や洗浄用水が不要のため界面活性剤の流出がゼロ。

●従来の布おしぼりを保温するために使用されていた保温器も不要のため、省電力によるCO₂削減に貢献。

●包装用ビニールを使用しないのでプラスチックごみの削減に貢献でき、ビニール処理におけるダイオキシン発生がゼロ。

》2017年愛知環境省受賞

地球温暖化対策への取り組み

グループ各社連携の取り組み

気候変動問題を地球社会が直面する重要な課題の一つとして捉え、地球温暖化対策の一貫として、エアコンの電力消費と電力使用料金の両方を削減する節電・省エネシステム(以下、当システム)の事業を展開しています。

当システムは、室外機を集中制御することにより自動で空調の出力調整を行い、電力基本料金の算出基準となる最大需要電力を削減すると共に、3分単位で時分割制御を行い、快適な温度を保ちながら年間消費電力を削減するクラウド型の節電・省エネシステムです。グループのIoT技術を駆使した無線通信・ソーラー給電によって配線工事が不要となり、これまで費用対効果から導入できなかった規模の建物へも、幅広い普及が見込まれます。また、当システムは、CO₂の削減効果をCO₂削減量として可視化して把握することも可能です。

あいホールディングスグループは当事業を持続可能な地球社会の実現のために、今後も積極的に展開してまいります。

節電・省エネシステム「Ai-Glies」
【特許】
・不快指数連動制御(特許6443947号)
・無線通信+ソーラー給電(出願中)