IoT推進室

世界共通の目標であるSDGsに掲げられた目標の達成に向け活動して参ります

当経営戦略本部IoT推進室は世界共通の目標であるSDGsに掲げられた目標の達成に向けて、事業活動を通じて貢献して行きたいと考えており、現在もさまざまなIoT技術を活用した高速通信(5G/6G)、DX(デジタルトランスフォーメーション)、AIオートメーション等のハイクオリティ技術を追求しサステナブルな社会環境構築に向けた新たなビジネス価値のイノベーションを目指しております。

何でもお気軽にお声掛けください。

製品・サービス

EMS

小型・軽量デバイスの企画・設計・製品化まで全てワンストップで

お客様の既存製品との接続IFや、製品価値を高める為の追加のセンシング技術の相談から始まり、最適な通信回線の選定や、必要に応じてデータ分析、AI、クラウド、オンプレミスサーバ構築まで、最適な組み合わせをワンストップで提案いたします。また安易にPoCというスタンスは取らず、量産を強く意識したリアルなビジネスを見据えての検討を行います。
一例として、LoRa通信に関しては、 2020年1月1日に開催された実業団駅伝レースにおいては、”選手の負担にならない小型・軽量のLoRa版GPSデバイスの提供”を実施いたしました。また産業用途向けとして、“電池駆動によるLoRa版振動センサーを提供”しており、大手工場の製造ラインを中心に数千台の出荷実績を有しています。

Ai-Glies

空調に特化した次世代の省エネシステム
IoTを駆使した細かい制御で節電をサポート

IoT技術を駆使した無線通信・ソーラー給電により、配線工事費用を大幅に削減し、大規模な施設から、これまで費用対効果で導入メリットのなかった小規模の施設までご導入いただけます。お客様のコスト削減を実現すると共に、省エネルギー・CO₂の削減という社会課題に対しても貢献する製品です。

Ai-Gliesの特徴
  • 室外機制御でのエアコンの省エネによる電気料金やCO₂の削減
  • 季節・気候に合わせたキメ細かい自動制御
  • より大きな削減効果が見込めるピークカット

マルチSIM

カバーエリアを最大化、1枚のSIMでキャリアの電波状況に応じ、いずれかに接続、
キャリア障害時は他キャリアに自動切換機能付、契約・ご請求も1本です

1枚のSIMで、3つのキャリアにつながる

マルチSIMでのLTE通信は、通信エリアの最大化が可能な国内初のマルチSIMによる通信サービスの提供を開始し、既に1万台以上の稼働を実現してます。
マルチSIMによる通信サービスは、エリア設計時の課題であったキャリア選定に関する概念を覆し、1契約のSIMで、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアの基地局が利用でき、端末の設置場所に合わせルータ自身が最適なキャリアを選択します。仮に接続中のキャリア網に障害が発生した場合、次に接続可能なキャリア網に接続を行い 通信サービスの可用性を最大化します。
国内大手通信3キャリアの通信エリアを網羅する通信サービスを提供でき、結果、サービス提供時の電波調査コストなども削減し、お客様の収益機会であるサービス提供エリアを最大化し顧客満足度の源泉となるサービス可用性を最大化します。

ハイセキュアネットワーク

2023年インボイス制度に備える

企業内・外の多様化するネットワークを柔軟に相互接続するために、多層接続GWを提供、企業の基幹業務については、閉域網接続によりハイセキュアネットワークの環境を実現。5Gやインターネット接続により、専用の環境を持たないユーザーに対しては、セキュリティGWを通じて同様のサービスを提供いたします。

Live Location Service

顧客が望むあらゆる位置情報を提供する事が可能な位置測位ソリューション

株式会社Social Area NetworksはLive Location Serviceと呼ばれる独自の位置測位ソリューションを開発し、顧客が望むあらゆる位置情報を提供いたします。
この革新的なソリューションサービスは、Jcardデバイス、Jboxネットワーク管理サーバ、基地局、中継器を使用して簡単にLoRaネットワークを構築できるサービスです。Jcardからの位置情報をJboxサーバで集約し、そのデータをAPIを通じてご提供する事により、位置情報を活用した業務の効率化を可能とします。
これまで様々な業界から導入あるいはPoCのご依頼を頂いております。

Work Recorder

製造現場の作業状況を可視化する新たな所在管理システム

こんな課題をお持ちではありませんか?

  • 作業者の作業能力を数値化したい
  • 数値化したデータをもとに原価算出をしたい
  • 本当にこの現場に5人必要かを数値化して判断したい

Work Recorderのポイント導線システムで「人」「作業時間」「作業場所」が
わかるので作業の見える化に役立ちます。

予防保全システム

止まる前に事前に予知、SmartFactoryソリューション

製鉄所 圧延工程

製造設備や建築設備の回転機械(モーター、ポンプなど)の異常状態の予知保全を行うシステムです。
回転機械に取り付けた加速度センサーと温度センサーのデータを「IoTゲートウェイ(Spiral Box)」で収集し、リアルタイムでの状態監視を行い、異常状態の検知を行います。
センサー装置は磁石により簡単に取り付け可能、かつ無線通信により設置・設定が簡単にできるため、導入工数を大幅に削減できます。

リモート監視ルータ

監視カメラ死活監視用ルータ4万台の稼働実績

監視カメラ用レコーダや制御機器の沿革死活監視に特化した、LTEルータです。

機器の遠隔死活監視に特化した、画期的な3キャリア自動切り替え対応のWSシリーズ、LTEルータ WSシリーズルータは、監視カメラ用レコーダや制御機器の遠隔死活監視に特化した、LTEルータです。

スマート追跡システム

多種多様なセンサーを繋ぐ見える化ソリューション

測る+集める+見える

キャスター装置に取り付けたセンサー情報により、現在位置および移動経路を簡単に把握するシステムです。

ホールセンサー、加速度センサーのデータを無線通信(EnOcean)で接続したIoTゲートウェイ(Spiral Box)に定期的に送信します。さらに収集したデータをクラウドシステムに連携し見える化を実現します。
センサーとの無線通信はEnOcean通信を採用し、小型化ならびに省電力化を実現しています。

GRM-ONE Basic

計測データとカメラ画像をバックアップ

計測データとカメラ画像をバックアップ

グラフテックデータロガーシリーズをご購入頂いたお客様が、データロガーで収録した計測データをクラウドサーバー「G-DRIVE」へバックアップできるサービスです。
特徴は計測データと画像データの同期再生が可能な点です。遠隔地のデータを取りに行くのが大変、出張費もかかる、生産工場のデータが欲しいが、作業者に計測器を使わせるのも・・・、または、定期的にデータを送付してもらっている、測定データが膨大で、保存場所に苦労している等の課題を「GRM-ONE BASIC」で解決できます。