株主・投資家のみなさまへ

Shared Research社のレポートへのリンク

第14期 (2019年7月1日〜2020年6月30日) 事業のご報告

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
ここに、第13期の事業の概況並びに主要事業についてご報告申しあげます。

当第14期(2019年7月1日から2020年6月30日まで)の業績は、売上高は431億7千9百万円(前期比15.4%減)となり、営業利益は75億9千6百万円(前期比9.7%減)、経常利益は79億3千5百万円(前期比8.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は46億2千万円(前期比14.2%減)となりました。

■事業セグメント別の業績について

○セキュリティ機器
マンション向け、法人向けともに堅調に推移しました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響によって、当連結会計年度の後半にかけてマンション向け販売におけるマンション管理組合の理事会・総会の延期に伴う、販売・納品の遅れがみられました。その結果、売上高は124億8千5百万円(前期比0.3%減)、セグメント利益は51億1千2百万円(前期比1.6%減)となりました。

○カード機器及びその他事務用機器
鉄骨業界向けの専用CADソフト販売が引き続き堅調に推移しました。しかしながら、NBS Technologies Inc. 傘下の非中核事業(半導体関連事業)を売却したことや、カード機器の主要販売先の病院向け等における新型コロナウイルス感染症の拡大の影響による営業活動の大幅な制限、商談・納品の延期や設備投資の抑制がみられました。その結果、売上高は45億8千7百万円(前期比28.3%減)、セグメント利益は6億4千7百万円(前期比35.3%減)となりました。

○情報機器
主力のコンシューマ向けカッティングマシン事業においては、オンライン販売を中心に好調に推移しました。しかしながら、業務用カッティングマシン事業につきましては、国内の緊急事態宣言、海外のロックダウン措置等の影響で納品や商談に遅れが生じ、設備投資の抑制がみられました。その結果、売上高は152億1千4百万円(前期比3.1%減)、セグメント利益は13億5千4百万円(前期比9.6%減)となりました。

○計測機器及び環境試験装置
新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により主要顧客となる製造業で生産停止が広がり、納品や商談の遅れ、設備投資の抑制がみられました。その結果、売上高は16億4千5百万円(前期比20.9%減)、セグメント利益は4千万円(前期比76.5%減)となりました。

○設計事業
官公庁を主とした案件受注が堅調に推移しました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、当連結会計年度後半にかけて建設工事の延期等により検収の遅れが生じました。その結果、売上高は46億3千1百万円(前期比1.4%増)、セグメント利益は3億4千1百万円(前期比13.1%減)となりました。


■連結賃借対照表
[単位:百万円]

  前期
2019年6月30日現在
当期
2020年6月30日現在
資産の部  
流動資産 39,006 40,333
 現金及び預金 23,318 25,507
 受取手形及び売掛金 7,510 6,296
 商品及び製品 4,123 5,136
 その他 4,054 3,392
固定資産 20,809 20,644
 有形固定資産 9,578 9,573
 無形固定資産 2,995 2,603
 投資その他の資産 8,234 8,467
資産合計 59,815 60,977
負債の部
流動負債 8,321 6,727
 支払手形及び買掛金 3,529 2,792
 その他 4,791 3,935
固定負債 4,535 4,719
 退職給付に係る負債 1,282 1,369
 その他 3,252 3,349
負債合計 12,856 11,446
純資産の部  
株主資本 47,375 50,055
 資本金 5,000 5,000
 その他 42,375 45,055
その他の包括利益累計額 △461 △582
非支配株主持分 44 57
純資産合計 46,958 49,530
負債・純資産合計 59,815 60,977

■連結損益計算書
[単位:百万円]

  前期
2018年7月1日から
2019年6月30日まで
当期
2019年7月1日から
2020年6月30日まで
売上高  51,031 43,179
売上原価 29,519 23,072
 売上総利益 21,511 20,106
販売費及び一般管理費 13,100 12,509
 営業利益 8,410 7,596
営業外収益 321 408
営業外費用 93 70
 経常利益 8,639 7,935
特別利益 594 37
特別損失 1,294 1,210
 税金等調整前当期純利益 7,939 6,762
 法人税、住民税及び事業税 2,832 2,357
 法人税等調整額 △290 △229
 当期純利益 5,397 4,634
 非支配株主に帰属する当期純利益 10 13
 親会社株主に帰属する当期純利益 5,386 4,620

■連結キャッシュ・フロー計算書
[単位:百万円]

  前期
2018年7月1日から
2019年6月30日まで
当期
2019年7月1日から
2020年6月30日まで
営業活動によるキャッシュ・フロー 7,212 5,578
投資活動によるキャッシュ・フロー △3,136 960
財務活動によるキャッシュ・フロー △2,583 △2,319
現金及び現金同等物に係る換算差額 △111 △29
現金及び現金同等物の増減額 1,380 4,189
現金及び現金同等物の期首残高 19,891 21,271
現金及び現金同等物の期末残高 21,271 25,461

■主要な経営指標の推移

ページのトップへ戻る