株主・投資家のみなさまへ

Shared Research社のレポートへのリンク

第12期 (平成29年7月1日〜平成30年6月30日) 事業のご報告

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
ここに、第12期の事業の概況並びに主要事業についてご報告申しあげます。

当第12期(平成29年7月1日から平成30年6月30日まで)の業績は、売上高は545億6千万円(前期比8.9%増)となり、営業利益は 89億8千4百万円(前期比5.7%増)、経常利益は92億9千1百万円 (前期比4.4%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は61億2千5 百万円(前期比2.2%増)となりました。

■事業セグメント別の業績について

○セキュリティ機器
堅調なマンション向けに加えて、一般法人向けも好調であったこと により、売上高は121億1百万円(前期比4.1%増)、セグメント利益 は46億4千4百万円(前期比6.4%増)となりました。

○カード機器及びその他事務用機器
鉄骨業界向けの専用CADソフトの販売が引き続き堅調に推移すると 共に、NBS Technologies Inc. の業績が回復基調にあることから、 売上高は63億6千4百万円(前期比27.0%増)、セグメント利益は9 億2千6百万円(前期比40.3%増)となりました。

○情報機器
海外市場におけるコンシューマ向け小型カッティングマシンの販売 が前年並みに推移する一方、業務用カッティングマシンが好調に推 移したものの、新製品の開発費用の増加に伴い、売上高は159億8千 7百万円(前期比3.6%増)、セグメント利益は19億1百万円(前期比 1.3%減)となりました。

○計測機器及び環境試験装置
計測機器は堅調に推移したものの、新たに導入を開始した検査装置 等の製造コストの改善に引き続き努めているため、売上高は21億9 千7百万円(前期比2.2%減)、セグメント利益は1億6千万円(前期 比46.8%減)となりました。

○設計事業
受注案件が堅調に推移したこと等により、売上高は49億6千4百万円 (前期比1.7%減)となったものの、外注原価の増加等によりセグメ ント利益は6億9千3百万円(前期比6.2%減)となりました。

○リース及び割賦事業
売上高は95億2千万円(前期比25.2%増)、セグメント利益は2億1 千6百万円(前期比26.4%増)となりました。


■連結賃借対照表
[単位:百万円]

  前期
平成29年6月30日現在
当期
平成30年6月30日現在
資産の部  
流動資産 38,007 41,106
 現金及び預金 17,938 20,948
 受取手形及び売掛金 7,459 7,677
 商品及び製品 5,162 4,756
 その他 7,723 7,723
固定資産 17,020 18,589
 有形固定資産 6,797 7,525
 無形固定資産 3,443 3,244
 投資その他の資産 6,779 7,819
資産合計 55,027 59,696
負債の部
流動負債 11,695 11,907
 支払手形及び買掛金 3,969 3,938
 その他 7,726 7,968
固定負債 4,122 4,081
 退職給付に係る負債 1,237 1,339
 その他 2,885 2,741
負債合計 15,818 15,988
純資産の部  
株主資本 39,466 43,885
 資本金 5,000 5,000
 その他 34,466 38,885
その他の包括利益累計額 △ 281 △ 211
非支配株主持分 24 33
純資産合計 39,209 43,707
負債・純資産合計 55,027 59,696

■連結損益計算書
[単位:百万円]

  前期
平成28年7月1日から
平成29年6月30日まで
当期
平成29年7月1日から
平成30年6月30日まで
売上高  50,119 54,560
売上原価 29,653 32,900
 売上総利益 20,465 21,659
販売費及び一般管理費 11,963 12,674
 営業利益 8,501 8,984
営業外収益 484 409
営業外費用 86 102
 経常利益 8,900 9,291
特別利益 119 137
特別損失 67 32
 税金等調整前当期純利益 8,952 9,396
 法人税、住民税及び事業税 3,117 3,075
 法人税等調整額 △ 158 △ 185
 当期純利益 5,993 6,135
 非支配株主に帰属する当期純利益又は
非支配株主に帰属する当期純損失(△)
△ 2 9
 親会社株主に帰属する当期純利益 5,995 6,125

■連結キャッシュ・フロー計算書
[単位:百万円]

  前期
平成28年7月1日から
平成29年6月30日まで
当期
平成29年7月1日から
平成30年6月30日まで
営業活動によるキャッシュ・フロー 6,498 6,846
投資活動によるキャッシュ・フロー △ 1,940 △ 2,533
財務活動によるキャッシュ・フロー △ 2,040 △ 2,303
現金及び現金同等物に係る換算差額 143 △ 9
現金及び現金同等物の増減額 2,660 1,998
現金及び現金同等物の期首残高 15,232 17,892
現金及び現金同等物の四半期末残高 17,892 19,891

■主要な経営指標の推移

ページのトップへ戻る